ホーム > 部門紹介 > 薬剤部

薬剤部

 大森赤十字病院薬剤部では、より最適な薬物治療を提供するために、調剤をはじめ、医薬品の情報提供、医薬品の管理および患者への薬剤管理指導(服薬指導)を行っています。2012年からは病棟薬剤業務を開始しました。現在、全病棟に専任薬剤師を配置しています。病棟に薬剤師が常駐することは、多職種との連携が取りやすくなり、副作用防止や医療安全にも貢献できていると感じています。当院の薬剤師は全ての薬剤業務を兼務しながら病棟業務を実施しています。薬物治療の専門的な知識を習得しながら、基礎となる調剤業務や医薬品管理業務などを偏りなく行える薬剤師の育成が目標です。今後は、更に薬薬連携を充実させ、地域医療の向上に努めます。

理念

  • 薬剤師は「患者さんの安全を守る」ことを役割とし、「医薬品の適正評価」「医療における安全管理」に努めます。
  • 日々進歩を遂げている医療の中で、医薬品の品質、有効性、安全性を科学的データから見極め、より良い薬物療法が行えるよう、医薬品の選択、使用方法、使用期間、副作用や効果のモニタリング等を行います。
  • チーム医療や地域医療の中で安全に薬を提供できるようセーフティーマネジャーとしての役割を果たします。

ページの先頭へ

方針

患者さんに安全な医療を提供できるように、日々、薬剤師として資質の向上に努めています。薬剤管理指導業務において、診療科単位の担当制を導入し、専門性を意識した薬剤師の育成を考えております。また、2012年より病棟薬剤業務を実施し、更に入院時の薬物療法の安全性の担保に力を注いでいます。院内では各種委員会に所属し、積極的に治療のサポートを行います。調剤業務、製剤業務等の様々な薬剤業務を全て病棟業務と兼任で行うことにより、業務に偏りのない視野の広い薬剤師を目指します。

ページの先頭へ

職員数及び資格・認定

当院は薬剤師21名(2019年4月現在)で構成されており24時間体制で業務を行っております。

薬剤師各種資格・認定(一部紹介)
資格・認定内容 取得人数
日本病院薬剤師研修センター認定薬剤師 9名
日本病院薬剤師会認定薬剤師 5名
日本病院薬剤師会がん薬物療法認定薬剤師 1名
日本化学療法学会抗菌化学療法認定薬剤師 1名
周術期管理チーム認定薬剤師 3名
日本病院薬剤師会実務実習指導薬剤師 1名
日本薬剤研修センター認定実務実習指導者 3名
日本薬剤研修センター小児薬物療法認定薬剤師 1名
日本静経腸栄養学会栄養サポートチーム(NST)専門療法士 1名
日本病院薬剤師会薬学認定薬剤師 1名
MPH(Master of Public Health) 1名
日本糖尿病療養指導士 4名
日本老年薬学認定薬剤師 1名
日本災害医療支援薬剤師 1名
災害医療認定薬剤師 1名
認定健康心理士 1名
メンタルケア心理士 1名
Certification of Travel Medicine 1名
PhDLSインストラクタ 1名
日本緩和医療薬学会麻薬教育認定薬剤師 2名
危険物取扱者 甲種 1名

ページの先頭へ

業務実績

  2016年度 2017年度 2018年度
年度合計 月平均 年度合計 月平均 年度合計 月平均
薬剤管理指導業務 18081 1507 18356 1530 18995 1583
退院時指導業務 4929 410 5060 432 6105 509
麻薬管理指導業務 367 31 378 32 495 41
無菌製剤処理加算業務 2694 224.5 1185 99 1017 85
化学療法剤調製(入院)件数 372 31 475 40 497 41
化学療法剤調製(外来)件数 1169 97 1183 99 1197 100
病棟薬剤業務 加算1 17788 1482 17481 1456 17704 1475
病棟薬剤業務 加算2 1385 115 1463 121 1411 118
がん患者指導管理料 - - 435 36 415 35
単位:件

ページの先頭へ

受付時間 830分~1100
休診日 土曜日、日曜日、祝日、年末年始
夜間・休日の救急診療を行っています。