ホーム > 診療科の案内 > 救急科(救急・総合診療科)

診療科の特色

当院は東京都指定二次救急病院、東京都地域救急医療センター輪番病院、東京都CCUネットワーク加盟病院、脳卒中急性期医療認定施設、地域医療連携病院、東京都災害拠点病院など、主に急性期の充実した医療に貢献する病院として多くの認定や指定を受けております。東京都区南部(大田区、品川区)の患者さんにその役割を果たすことが使命であります。 院内各専門科、コメディカル部署(看護部、検査部、放射線部、薬剤部)と連携して救急搬送患者さんのスムーズな受け入れと迅速な診断と治療を目指しております。年々救急搬送患者さんが増加しており、地域医療の要として今後さらにこの役割が増すものと考えています。
また看護部と連携して院内トリアージを確実に行い、主に初診患者さんへのいわゆる総合内科的な診療を適切に提供できる部門としても機能しています。
2014年3月より日本感染症学会認定研修施設に認定され,院内院外の勉強会を中心として病院全体の感染症診療レベルの向上にも努めています。

ページの先頭へ

診療方針

当院の基本方針と理念にもあるように、来院された患者さんへの迅速かつ丁寧な診療を心がけています。
ONE DAY HOSPITALの役割を果たせるよう、診察、診断、治療までをできるだけ当日に行うように努めています。

ページの先頭へ

得意とする診療

内科系、外科系を問わず各診療科と連携し、一人一人の患者さんに最適な医療を、救急外来での迅速な医療、地域医療支援病院として総合診療を心がけております。

ページの先頭へ

診療実績

救急車受け入れ実績

年度 受け入れ台数
平成24年度 2,669台
平成25年度 3,011台
平成26年度 3,173台
平成27年度 4,241台
平成28年度 4,106台 
平成29年度 4,377台 

ページの先頭へ

受付時間 830分~1100
休診日 土曜日、日曜日、祝日、年末年始
夜間・休日の救急診療を行っています。